5月 5

芭蕉天神宮

今日は富士川町のお掃除やさんを訪ねた後、はたご池を通過して泉水という部落までドライブ。そこに車を置き芭蕉天神宮まで歩いてきた。ここは山の中に在り近くに人家はないが、拝殿と本殿が在り、菅原道真公と久我長通公を祭った立派な神社でした。拝殿の前にはかわいい赤ちゃんを抱いた狛犬が2頭まもっています。また本殿の横には子供の狛犬がこちらも2頭鎮座しています。その後天然記念物五輪の大カヤが近くにあるようなので歩いてきました。その途中には綺麗な竹林がありなかなか風情がある道でした。

  

 

       

 

5月 2

桃源郷再訪

午前中時間が空いたので、ホームページを造るのに協力してもらった知人と再訪してみた。今度は前回歩けなかった所を谷の際に沿って一周してみたが、改めてすばらしい場所だと実感した。彼もまたすばらしい場所だと感激していた。もっとも彼はハンターなので、鹿撃ちの目で見ていい所なのかもしれないが。禁猟区ではないようなので、この場所を発見しても猟解禁の時期はご注意ください。この場所は、回りは杉林に囲まれていて下からではこんな場所があるとはうかがい知れない。たどり着くには杉の植林地帯を一時間以上歩かないといけないのです。もし暇のある人はチャレンジしてください。来る価値は大です。

 

4月 29

中伊豆、白岩温泉希望園

今日はパソコンの修理屋さんの片付けが早く終わったので白岩温泉に寄ってきた。前回は白岩荘でしたが今日まで休みということで上にある希望園に入浴した。この日帰り施設は月の半分が休みなのでラッキーでした。泉質はアルカリ単純泉で白岩荘と同じである。風呂場は白岩荘より少し大きい。こちらも源泉かけ流しで加温なし。同じように肩こりや腰痛によく効き、入浴料は600円。

         

 

4月 28

ウメハルシメジ

ウメハルシメジ~春、きのこの少ない時期に発生する優れた食菌。手入れがされていない雑草の茂った梅林に大量に出ていた。しかし梅の木があればどこにでも出るかというとそうでもない。木がいっぱいあっても30本に一本くらいの割合で出るようだ。ハルシメジの発生時期はハルジョオンやたんぽぽ、菜の花の満開のころで、今年は去年より半月ほど遅れて出たようです。茎の歯切れは特によく炒め物、グラタン、うどんによく合います。この時期安心して食べられるので重宝しています。ちなみに去年取れたアミガサダケは見あたらなかった。


 

 

 

 

 

 

 

 

4月 25

桃源郷?

愛鷹山の標高400メートルくらいの杉林を歩いていたら、稜線が美しく見えたので道のないところを無理やり上がってみた。すると稜線が20メートル~35メートルの幅で長さは700メートルくらい松林になっていた。周りは杉林に囲まれていた。こんな場所はこの山でははじめてみました。桃の木ではないが非常に美しく桃源郷のように感じました。いちばん上まで上がってみると、今度は谷が開けて下ばえがなくところどころに桜が生えていてここも本当に美しかった。こんな場所は普通の登山者では見つけられず地元の仕事師さんくらいしか知らないのではないか。本当に感激したひと時でした。

4月 16

ワラビ狩りと白岩温泉

中伊豆の300メートル前後の丘に蕨を採りに行ってきた。小一時間でビニール袋にいっぱい、大漁だ。帰りに違う場所を覗いたらこちらも大量に生えているのを確認してから、日帰り温泉で一浴。温泉はあまり知られていない源泉かけ流しで加温なしの白岩温泉「白岩荘」、湯船は広くないが源泉にいちばん近く、泉質は弱アルカリ性で50肩にもよく効きます。ちなみに料金は一時間300円です。

ホームページ  http://shiraiwa-s.com

 

 

 

 

      

 

4月 13

細野高原散歩

 

今日は河津町の民宿さんとペンションさんから依頼があり仕事をしてきました。思ったより早く終わったので、久しぶりに稲取の細野高原を1時間半ほどウォーキングした。三筋山は何回も登ったので今回は大峰山を歩く。細野高原は平日にもかかわらず山菜取り(ワラビ取り)の人が結構入山していましたが、車の近くで採取していたので収穫は少ないようだ。ちょっと歩けば足の踏み場がないほど群生しているのにもったいないことだ。

 

 

 

 

 

4月 4

低山周遊(キノコ狩り、アマゴ釣り,日帰り温泉)

こちらは、趣味の山登り関連のブログです。40年ほど前には穂高、槍、北岳、赤石岳などおもだった山を単独行で歩いていたが最近は暇もお金もないので、主に伊豆の低山と富士の裾野の道のないところを徘徊して(低山徘徊もまた面白い。)キノコ狩りや植物の写真、渓流釣り、またあまり知られていない日帰り温泉施設について書き残したいと思います。